Top
Hawaiiでは、出逢い・再会・別れのシーン、そして、誕生日・結婚式などのお祝いごと、
記念日など多くの場面で、日常的にレイを贈り贈られるという習慣があります。

これは、ハワイの人々の中に宿った
『ハワイアンスピリット』と呼ばれる特有の文化です。
レイを贈ることは、
『Love』を意味します。                     
レイの素材は、花と葉・木の実や種・貝殻・鳥の羽など色々あります。    

リボンレイとは、このようなレイをリボンや毛糸を縫ったり編んだりして、    
生花そっくりに作ったものです。                           
フレッシュなお花を使ったレイのように、辺りに漂う甘い香りはしませんが、  
枯れずにずっと同じ状態というのが、リボンレイの魅力の一つだと思います。
また、素材やカラーバリエーションにより、同じ縫い方や編み方であっても、違った顔に
変身するので、作りながら、出来上がりを想像するといつもワクワク、     
それもまた楽しみの一つかもしれません。     

What' Ribbon Lei?